BUNGUMURA

名入れボールペンを1本から安く製作出来ます。最短翌営業日で出荷可能!デザインソフトなくても、スマホで簡単にデザインできる「シミュレーター」導入! フルカラー印刷も安い!人気のジェットストリーム・サラサクリップ業界最安価格に挑戦。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自分だけのオリジナルを演出できるのが名入れボールペンの魅力です。自分自身のために製作をする人もいますが、一般的に贈り物としてプレゼントされるケースが多いです。贈り物にするときは相手の性別、趣味を考慮しておきましょう。またプライベートや仕事など、使用シーンも想定しておくとなおよいです。名入れボールペンは高価なものが多いですが、安い価格で高級感のあるタイプも販売されています。相場は5000円以上ですが、安いものだと3000円未満からあります。誕生日プレゼントとして贈るならば、3000円くらいの価格帯でも問題ありません。大切な人に贈るのであれば、1万円などの高級タイプもおすすめです。名入れボールペンは万年筆と同じように、価格帯にかなりの幅があります。高いほどよいと考える人は少なくありませんが、本当に大切なのは相手に満足してもらえることです。たとえ安い名入れボールペンであっても、相手が満足してくれるなら最高のプレゼントになるでしょう。高級なボールペンですと1万円を優に超えますが、万年筆のような高級感があります。手に持ったときの感触はまさしく万年筆で、長時間の使用をしても指が疲れにくいのが特徴です。スーパーやコンビニなどで販売されている激安ボールペンと比較すると、圧倒的な書きやすさと耐久性を誇っています。さらに自分の名前が入っているので、世界にひとつしかないという所有欲を満たすことができるのです。名入れボールペン選びでは、重さが重要な指標となります。ずっしりとした重厚感のあるタイプは、長時間の使用をすると疲れてしまう可能性があります。見た目の高級感は大切ですが、それ以上に実用性は無視できません。また名入れをすることで、相手が恥ずかしいと感じてしまう場合もあるので、目立たない場所に名前を入れてもらう、または小さい文字にするなどの工夫も必要でしょう。結局のところ相手が満足してくれるかどうかが一番大切なことです。
Tagged on: , 名入れボールペンを最小1本から格安で製作!最短翌営業日で出荷可能